スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

せっかちロープウェイで雪岳山

運ちゃんの憤怒の形相にビビりながら駆け寄ると、なんと彼の手には私の帽子が…!

座席に置いたのを忘れてそのまま降りてきてしまったのだ。
運ちゃんてばぁ結構イイやつじゃん!。

さて雪岳山韓国有数の観光地で、岩肌の花崗岩が雪のように白く見えるところからその名前がついたといわれている。

切り立った峰を見上げながらロープウェイの乗り場を目指した。
麓の公園から標高800mにある権金城展望台まで5分そこそこで登ってしまうのが自慢らしい。

これは登りの映像


雄大な眺めがロープウェイの楽しみのひとつだとしたら「スピードを誇るのはいったいどんなものなんだろうなぁ」と私などは疑問に思ってしまうが、いかにもせっかちな韓国人らしい考え方だ。

続きを読む

スポンサーサイト

tag : 韓国 一人旅 旅行記 雪岳山 ロープウェイ

束草の爆走バス

S田さんが帰国しちゃって一人になったので、とりあえず日本海(韓国では東海という)に面した港町「束草」を目指した。

バスターミナル前の観光案内所で地図をもらい、バス路線や民泊の場所などを教えてもらう。ガイドブックを持ち歩かないので観光案内所には必ず立ち寄ることにしているのだ。

ハヌリ民泊への道
バス停から民泊への道。ニワトリが放し飼いになっていた。

紹介してもらったハヌリ民泊に荷物を置いてひと休み。

続きを読む

theme : 韓国旅行
genre : 旅行

tag : 韓国 一人旅 旅行記 雪岳山

韓国版・モーゼの島へ

韓国の海割れ現象というと天童よしみの歌で知られた珍島(チンド)が有名だが、なんとソウルの近郊にもあった。

呉さんとご主人(李さん)が連れて行ってくださったのはソウル南西にある済扶島(チェブド)。

島への道

日に3回ほど、干潮時にだけ現れる道を通って島へ渡ることができるが、干潮の時間はよく変わるので運が悪ければ沿岸で待機するしかない。

この日はラッキーなことにスイスイ渡ることが出来た。

続きを読む

theme : 韓国旅行
genre : 旅行

tag : 韓国 グルメ 旅行記

「ソウル・グルメツアー」

今回の旅の目的のひとつは食べ歩き。

グルメツアーと銘打って、趣旨に賛同して加わってくださったS田さんと呉さん、そして私の3人でご飯をご一緒することにした。

「一人旅では注文できないもの」
「日本ではなかなか食べる機会がないもの」
「旅行者には行きにくい場所に人気料理」
「食べるときのシチュエーションがユニークなもの」

…と、高い志(?)をもって計画し、呉さんが実際に歩き回って条件にピッタリのお店に案内してくださった。

まずはこれ!


続きを読む

theme : 韓国旅行
genre : 旅行

tag : 韓国 グルメ ヘムルチム カムジャタン カンジャンケジャン

興奮熱狂歓喜の夜

自殺したノ・ムヒョン氏が大統領として当選した夜、私はたまたま全羅道にいた。
そのときの思い出を書く。

友人のアン君に案内されて街に出かけた私は、タクシーに乗るやいなや上機嫌の運転者から「おめでとう!」と声をかけられた。

「選挙速報でノ・ムヒョン候補が有利なようですよ」と友人のアン君が耳打ちをする。

ここは住人のほとんどがノ・ムヒョン候補者を支持するという驚くべき土地だけに、速報がどこまで「身びいき」にならず冷静に行われているかは疑問なのだが。

「実は僕、対立候補イ・ヘチャン支持なんですよ。でもそれを言ったらこの街では殴られます。」アン君がちょっと浮かぬ顔で打ち明けた。

選挙活動
選挙活動(ソウル・明洞)

続きを読む

tag : 韓国 盧武鉉 一人旅

哀しむヒトビト

日を追ってヒトビトの悲しみはどんどんエスカレートしていくようで、
家々の玄関に黄色のリボンが飾られているのが目に付くようになり、
テレビでは四六時中「各地で前大統領の死を嘆き悲しむ国民の姿」が流された。


どんな田舎に行っても、人の集まる市場、教会、寺、公共施設などには
盧武鉉16代大統領の冥福を祈ります」と書いた横断幕が張られ、
ちょっとした広場には献花台が設けられている。

寺の門





続きを読む

theme : 韓国旅行
genre : 旅行

tag : 韓国 盧武鉉 旅行記

▶◀ 前大統領自殺をめぐって

先月22日から韓国に行き、半月ほどウロウロしてきた。

ソウルから日本海側の束草(ソクチョ)に移動、 南下して安東河回村(ハフェマウル)、再び「よっこらしょ」と 全羅道の全州(チョンジュ)へ、と朝鮮半島横断を2度行った。
旅行のレポートはまた少しずつアップしてゆくつもり♪

追悼式


さて、今回まずびっくりしたのはソウルに着いた翌日に前大統領の死を知ったこと。

自宅裏山のミミズク岩から滑り落ちたそうだが、 まぁ普通に考えたら不正資金疑惑の追及に耐えかねてのことだろう。
政治的手腕はどうあれクリーンなイメージのあった人だけに、 疑惑を晴らす努力や説明責任を果たさず死を選んだのは残念というほかはない。

続きを読む

tag : 韓国 ノ・ムヒョン 盧武鉉

自己紹介

ナグネ(旅人)

Author:ナグネ(旅人)
渡辺美巳(わたなべよしみ)
韓国の田舎を旅する、食いしん坊イラストライター。
「ご飯食べた?」が挨拶がわりの国。どこで何を食べるかは韓国を知る手がかりのはず!
gogo@jeonju.jp

呉煐玟(オ・ヨンミン)
ソウルの達人ガイド。
右下のTwitterでソウル情報や料理レシピをつぶやきます。
女性ならではの感性で個性的なオーダーメイドの旅を企画&ガイドします。
oh3047991@hotmail.com

新しい記事
訪問者のひと言
月別の記事
つながる☆Trackback
読みたい記事を探す
テーマ別の記事
OHさんのつぶやき
おすすめサイト
RSSリンクの表示
.
Visitor
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。