スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

韓国のB-boy

B-boy公演を見に行ってきました。



通信社のイベントで5万Wのチケットが2枚当たり、世界第一位のB-boy公演を見ることができました。
息子と2人で!LUCKY !!!

新しいストーリで今月15日からB-boy専用劇場で始まりました。
明日の試験のことも忘れて目の前での公演にはまっちゃいました。2人とも!
皆さんソウルにいらっしゃった時はストレス発散にどうですか?

こちらは出演者の皆さんと一緒に撮った写真で~~す。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓


続きを読む

スポンサーサイト

theme : 韓国旅行
genre : 旅行

tag : 一人旅 ソウル 公演

行列のできる屋台!



子供の洋服を買いに、久しぶりに南大門市場へ行きました。

大勢の人が屋台に並んでいたので「何かしら?」と覗いてみたら、寒い季節に人気のおやつ「ホトク(호떡)」でした。

どんなに美味しいかはわかりませんが30人以上も並んで待っていました。
私は時間が無かったので先に買い物を済ませましたが、2時間後(午後5時くらい)に行ったらもうお終い!
おじさんは帰りの準備をしているところでした。ああ悲しい!

この夏に熱いホトクを並んで待つ人達!
そしてこの不景気に客を見逃す(?)勇気ある社長 ^0^

theme : 韓国旅行
genre : 旅行

金大中元大統の逝去を悼む



ソウル広場の焚香所に行ってきました。

韓国15代大統領!
まるで小説のような一生でした…元大統領のご冥福を祈ります。

theme : 韓国旅行
genre : 旅行

夜の光化門広場



8月1日から開放されている光化門広場の光景です。

一番うれしいのは目の前にある道を直接渡れる斷步道ができたことです。
最近ソウル市内には斷步道がいっぱい出来ました。

以前は道を渡るためには地下道を利用しなければならず、疲れるし何回も迷子になったことがあります。
もちろん観光客にとっても一番不便なことだったと思います。

皆さん!もっと綺麗に、便利になったソウルを見にいらっしゃいませんか!?



theme : 韓国旅行
genre : 旅行

モーゼの島でグルメ三昧

貝の炭火焼

なかなか更新できなくて…(汗)
とりあえず今回の旅で食べた物の写真をアップしました。
時々追加していくつもりです。

『満腹アルバム』
http://picasaweb.google.co.jp/yocmee/ESnaRC#


theme : 韓国旅行
genre : 旅行

tag : 韓国 旅行記 ソウル グルメ

胃袋ストライキ

ヒジョンは帰ったが、なぜかその直後から胃腸の調子がおかしなことになった。
あまりの暑さに冷麺やパッピンスを食べまくったのが災いしたのか、胃がまったく動かなくなってしまったのだ。

こういうと「おなか壊したね」と言われてしまうがそうではない。
痛みがあるわけでも下ったわけでもない。ただ胃袋と腸が示し合わせてその働きを一切止め、「もう何もしないもんねー」とストライキに入ってしまったようなのだ。

従って空腹も感じることなく食欲ゼロ。はじめのうちはダイエットのつもりで軽く考えていたが、体力は確実に落ちてゆく。
やがて目と鼻の先に行くにもタクシーを拾うようになって「これはまずい」と思い薬局へ行き、漢方っぽい粉薬と毒々しいグリーンの錠剤を処方してもらった。

胃薬


続きを読む

theme : 韓国旅行
genre : 旅行

tag : 一人旅 韓国 旅行記 全州 グルメ

民泊のガッツリ朝ご飯

笑談園

笑談園(ソダムウォン)は韓国発祥の宗教団体、円(えん)仏教によって運営されている民泊だ。
円仏教は万物の故郷ということで『〇』を教団のトレードマークとしているのが特徴。

仏教系と聞いて「座禅の強制とか、オーナーのお説教とかがあったらいやだなぁ」などと思ったが、そんなことはなく実に快適な宿でした。

部屋にはエアコン、湯量も豊富なシャワーと清潔なトイレがあり、となりの教団の建物に行くと美味しい朝食も出してくれた。宗教団体経営とは知らされなければわからなかっただろう。

続きを読む

theme : 韓国旅行
genre : 旅行

tag : 韓国 一人旅 旅行記 全州

スイーツなお肉

バスの中ではノムヒョン関係のTVニュースが流されていて、ヒジョンはちょっぴり切なそうだ。

全州へのバス

いやぁ、こんなハタチそこそこの娘がそこまで思いいれするとは、いったいどれだけ人望があったんだ?ノムタンは。


さて、意外に早く全州に着いた私達はまず腹ごしらえをすることにした。

全州といったら何をおいてもまずはビビンバであろう!、というわけで韓屋村にあるユッケビビンバの専門店「鐘路会館」へ行った。

ビビンバ

ユッケは頼めば炒めてくれるので生肉が苦手な人でも大丈夫。ここに卵黄を気前良く2個のせてくれるのでしっかりしたコクがあり、目下はいちばん贔屓にしている店だ。サラダやチジミなどのおかずも量が多くて美味しい。

河回村のある慶尚道とは料理の味付けがだいぶ違うのだが、ヒジョンはけっこうお気に召した様子でホッとする。

全州ではひとつ頼まれていた用事があった。

続きを読む

theme : 韓国旅行
genre : 旅行

tag : 韓国 一人旅 旅行記 ビビンバ 全州

旅は道連れ

ハルモニの麦炊き

翌朝、この家のハルモニ(お婆ちゃん)が自宅裏にしつらえたカマドで麦を焚いていた。
これでコチュジャンか何かを仕込むらしい。
この時間はあちこちの家から白い煙が立ち昇って河回村らしい景観を見ることが出来る。

ハルモニが焚付けに使っているのは昨年収穫したエゴマの枝だ。オージャンの作ったエゴマは枯枝までもちゃんと家族の生活の役に立っているのだなぁ。

この家の近くには村人が守り神として信仰する欅の大木がある。ここで河回仮面劇が初めて行われたらしい。

木の前には縄が張られ、白い紙がびっしりと結びつけられていた。

続きを読む

theme : 韓国旅行
genre : 旅行

tag : 韓国 一人旅 河回村 旅行記

オージャンのアパート

車はどんどん河回村から離れていく。
こんな遠くにアパートをわざわざ借りるとはいったいどういうことなんだろう。

ヨンスギが運転しながら「今頃は酒好きの仲間といっしょに楽しく酒盛りでもしてるわよ」と笑う。
オージャンの部屋に飲み友達でも集まっているんだろうか?

やがて車は山の中腹に作られた「安東追慕公園」という墓地に着いた。

え、まさか…?

きれいに整備された公園墓地の一角にヨンスギがシートを敷き、私とヒジョンに座るように促す。前には黒い石の墓標と芝で覆われた土饅頭型の墓が…

墓
※墓地(韓国では生花ではなく造花を捧げるのでいつまでも鮮やかだ。)



続きを読む

theme : 韓国旅行
genre : 旅行

tag : 韓国 一人旅 河回村 旅行記

河回村の朝

河回村に泊まったら夜明け前に起きることにしている。

エリザベス女王の訪問以後、この村へ押し寄せる観光客は増える一方で、多い日には2000人もが押し寄せるそうだ。
たかだか170戸ほどの村で住民よりもほうがはるかに多い観光客でごった返す日中はかなり騒がしい。

昔ながらの雰囲気を楽しめるのは早朝か、観光客が引き上げたあとの夕方以降しかない。私はいつも5時台に起き、屋外で日の出を待つことにしているが、この時の村が一日のうちでもっとも美しいのだ。

朝の河回村
映画「ホタル」で使われた大木のすぐ近くにある巨木。
二度の落雷でこんな姿になってしまった。近寄るのはちょっと怖い。

続きを読む

theme : 韓国旅行
genre : 旅行

tag : 韓国 一人旅 旅行記 河回村 ポン菓子

自己紹介

ナグネ(旅人)

Author:ナグネ(旅人)
渡辺美巳(わたなべよしみ)
韓国の田舎を旅する、食いしん坊イラストライター。
「ご飯食べた?」が挨拶がわりの国。どこで何を食べるかは韓国を知る手がかりのはず!
gogo@jeonju.jp

呉煐玟(オ・ヨンミン)
ソウルの達人ガイド。
右下のTwitterでソウル情報や料理レシピをつぶやきます。
女性ならではの感性で個性的なオーダーメイドの旅を企画&ガイドします。
oh3047991@hotmail.com

新しい記事
訪問者のひと言
月別の記事
つながる☆Trackback
読みたい記事を探す
テーマ別の記事
OHさんのつぶやき
おすすめサイト
RSSリンクの表示
.
Visitor
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。