スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ケッペに乘ってアバイ村へ

束草の市場

きのうの残りの団子を食べ、まず出かけたのは束草の中央市場。
まぁ市場というのはどこもそう変わらないけど、魚の干物や海草を扱う店が多いかな。

犬
道端で出会ったワンコ(珍島犬っぽい)


束草(ソクチョ)は38度線より北に位置し、かつては北朝鮮の統治下にあった町だ。

だから北朝鮮の代表的な料理である冷麺が「とびきり旨いのだ!」と近所の参鶏湯屋のオヤジがやたらに力説するので、一度は食べに行かねばと思っていた。

中でも朝鮮戦争で故郷を失った人々が住んでいるという「アバイ村」は、本場仕込みの冷麺を食べるのにこれ以上適した場所はないであろう。
※「アバイ」というのは北朝鮮の方言で「おじいさん」の意味

束草側からはケッペという渡し舟に乗っていくが、両岸に張られたワイヤーをたぐって船を動かすのは乗客の仕事だ。
鍵のように曲がった鉄棒をワイヤーにからめ、甲板を往復することで船は少しずつ前に進む。



ここは「秋の童話」というドラマのロケ地として知られるが、観光客がけっこう来るのか、ヒロインの家として使われた雑貨屋は看板、写真、ポスターなどがベタベタ貼られなんだか汚らしい。

これではドラマの余韻などどこにも感じられないではないか。

ウンソの家

こういうのはまったく勘弁してもらいたいなぁと思いながら村内に向かった。



theme : 韓国旅行
genre : 旅行

tag : 韓国 一人旅 束草 アバイ村

コメントの投稿

Secret

自己紹介

ナグネ(旅人)

Author:ナグネ(旅人)
渡辺美巳(わたなべよしみ)
韓国の田舎を旅する、食いしん坊イラストライター。
「ご飯食べた?」が挨拶がわりの国。どこで何を食べるかは韓国を知る手がかりのはず!
gogo@jeonju.jp

呉煐玟(オ・ヨンミン)
ソウルの達人ガイド。
右下のTwitterでソウル情報や料理レシピをつぶやきます。
女性ならではの感性で個性的なオーダーメイドの旅を企画&ガイドします。
oh3047991@hotmail.com

新しい記事
訪問者のひと言
月別の記事
つながる☆Trackback
読みたい記事を探す
テーマ別の記事
OHさんのつぶやき
おすすめサイト
RSSリンクの表示
.
Visitor
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。