スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

河回村の朝

河回村に泊まったら夜明け前に起きることにしている。

エリザベス女王の訪問以後、この村へ押し寄せる観光客は増える一方で、多い日には2000人もが押し寄せるそうだ。
たかだか170戸ほどの村で住民よりもほうがはるかに多い観光客でごった返す日中はかなり騒がしい。

昔ながらの雰囲気を楽しめるのは早朝か、観光客が引き上げたあとの夕方以降しかない。私はいつも5時台に起き、屋外で日の出を待つことにしているが、この時の村が一日のうちでもっとも美しいのだ。

朝の河回村
映画「ホタル」で使われた大木のすぐ近くにある巨木。
二度の落雷でこんな姿になってしまった。近寄るのはちょっと怖い。

韓服の人
韓服姿で散歩する老人。
河回村にはこんな姿がよく似合う。

豊山市場

午後はオージャンのアパートに行くわけだが、その前に近くの豊山という町に寄り市場で買い物をすることになった。

観光客など来ない小さな市場には食品から衣類、雑貨など生活必需品が何でもそろっていて活気もある。
ポン菓子韓国ではポンティギという)を作っているおじさんを発見し見学させてもらった。



トックというスライスした韓国餅を使ったもの。
軽いおせんべいのような食感だ。

ぽん菓子

ヨンスギは市場の中にあるスーパーに行き、オージャンへの差し入れにするのか、ビールとジュースを買い込んだ。
「イモ(私のこと)、あなたもビールを1本だけ買ってちょうだい」

この時は、なぜわざわざ一本だけ買うのかわからなかった…


theme : 韓国旅行
genre : 旅行

tag : 韓国 一人旅 旅行記 河回村 ポン菓子

コメントの投稿

Secret

ぽん菓子屋さん、ほとんど見ることなくなり、懐かしいですね。子供の頃は、お米とお砂糖を持ちこみでの、手数料払うスタイルだった記憶があります。
&「かんぶくろ」も持参で((笑))
動画もドキドキしながらみましたが、作ってるときは遠くに行って、音がしたら走ってもどってきていました。

河回村、いつか行きたいデス

韓服の後姿。。。タイムトリップしたみたいですね~

るるさん、こんにちは。

河回村は観光地化するずっと前から通っていますがとても良いところです。
日帰りの人が多いのですが、やはり一泊してほしいです。ぜひ一度☆
自己紹介

ナグネ(旅人)

Author:ナグネ(旅人)
渡辺美巳(わたなべよしみ)
韓国の田舎を旅する、食いしん坊イラストライター。
「ご飯食べた?」が挨拶がわりの国。どこで何を食べるかは韓国を知る手がかりのはず!
gogo@jeonju.jp

呉煐玟(オ・ヨンミン)
ソウルの達人ガイド。
右下のTwitterでソウル情報や料理レシピをつぶやきます。
女性ならではの感性で個性的なオーダーメイドの旅を企画&ガイドします。
oh3047991@hotmail.com

新しい記事
訪問者のひと言
月別の記事
つながる☆Trackback
読みたい記事を探す
テーマ別の記事
OHさんのつぶやき
おすすめサイト
RSSリンクの表示
.
Visitor
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。