スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

民泊のガッツリ朝ご飯

笑談園

笑談園(ソダムウォン)は韓国発祥の宗教団体、円(えん)仏教によって運営されている民泊だ。
円仏教は万物の故郷ということで『〇』を教団のトレードマークとしているのが特徴。

仏教系と聞いて「座禅の強制とか、オーナーのお説教とかがあったらいやだなぁ」などと思ったが、そんなことはなく実に快適な宿でした。

部屋にはエアコン、湯量も豊富なシャワーと清潔なトイレがあり、となりの教団の建物に行くと美味しい朝食も出してくれた。宗教団体経営とは知らされなければわからなかっただろう。

こちらは朝ご飯。
さすがは全州だ。ボリュームがすごい!
真ん中のチヂミは席についてからひとつひとつ焼いてくれる。熱々の香ばしいチヂミはうれしいが朝からそんなに食べられるはずもなく、かなり残してしまった。(神様ごめんなさい)

円仏教会館朝食

全州の伝道師(自称)としては当然のことながら、ヒジョンのために全州市内を精力的に観光した。
韓紙工場に頼んで紙漉きをさせてもらったり、合竹扇の工房を見学。

紙漉き

韓紙完成

「バッグやアクセサリーを買いたい」というヒジョンを連れて全北大学周辺の繁華街へ行き女の子たちが集まるオサレな店でパッピンス(韓国式カキ氷)も食べた。
どうよ、このボリューム!

パッピンス

悟木台(オモクテ)という韓屋村を見下ろす高台ではパンソリの講演会をやっていて、演奏ありトークありで来ていた人たちは終始笑い声を立てていた。

悟木台パンソリの会

こちらはなぜか往来で結婚式の二次会を行っている人たち。
韓国ではおもに新郎の友人によるイジメとしか思えないような過激な風習(?)がある。

新郎いじめ

新郎の足を紐でしばって吊るし、足裏を叩いたり、股間にバナナを挟んで新婦に食べさせたり、あらゆる酒を混合した爆弾酒と呼ばれる酒を新郎に一気飲みさせたり…

韓服姿の新婦はダーリンがいじめられる様子を黙って見ていたが、果たしてこの風習、祝ってもらう本人たちは喜んでいるんだろうか?

最後の夜は女性に人気の民泊雅世軒(アセホン)に泊まることにした。(オーナーはオモクテでパンソリを奏でていた朴さん)

私達が行ったとき、古風な韓服に身を包んだカップルが写真を撮りながら仲むつまじく遊んでいた。

台湾人の奥さんと

この宿では希望者に「ナド・ファンジニ」という韓服を試着できるプログラムを行ってくれるのだ。
女性は台湾人ということで初めて着たチマチョゴリにかなりうれしそう。そんな彼女にデレデレの彼氏(韓国人)の姿も微笑ましかった。

ヒジョンのファンジニ

もちろんヒジョンにも着せてもらったが古風な顔立ちの彼女にはなかなか似合ったように思う。
オーナーの指導で伽耶琴(カヤグム)で「アリラン」も弾かせてもらいました。

ああ、今日はちょっと疲れたな。

theme : 韓国旅行
genre : 旅行

tag : 韓国 一人旅 旅行記 全州

コメントの投稿

Secret

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
自己紹介

ナグネ(旅人)

Author:ナグネ(旅人)
渡辺美巳(わたなべよしみ)
韓国の田舎を旅する、食いしん坊イラストライター。
「ご飯食べた?」が挨拶がわりの国。どこで何を食べるかは韓国を知る手がかりのはず!
gogo@jeonju.jp

呉煐玟(オ・ヨンミン)
ソウルの達人ガイド。
右下のTwitterでソウル情報や料理レシピをつぶやきます。
女性ならではの感性で個性的なオーダーメイドの旅を企画&ガイドします。
oh3047991@hotmail.com

新しい記事
訪問者のひと言
月別の記事
つながる☆Trackback
読みたい記事を探す
テーマ別の記事
OHさんのつぶやき
おすすめサイト
RSSリンクの表示
.
Visitor
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。