スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

暗闇の中をバスはひた走る

先月23日、お昼すぎに韓国到着。

国内線を乗り継ぎ、日本海側にある浦項(ポハン)へまっしぐら。
浦項の空港からさらにバスで40分ほど行ったところの 九龍浦(クリョンポ)という港町が今夜の目的地だ。
九龍浦といえばズワイ蟹が有名で、韓国全体の53%の水揚げがある最大の漁港だが もともとは約100年前、日本人により建てられた町だと言われてる。


当時は韓国人の漁民が少なかったということもあり、大挙して移住してきた日本人との関係はなかなか良好だったらしい。

港の近くには今も日本家屋の並ぶ一角があるそうで、 韓国に残る「日本の面影」を写真に残すのが趣味でもある私としては 一度は行きたい場所であった。


浦項空港からは市外バスに乗って九龍浦を目指すのだが、時間に余裕があったので、ちょいと気まぐれを起こして浦項市内に向かうバスに乗って見た。 (今思えばこれが間違いの元)
浦項は何の面白みもない騒がしいだけの街で、いざ「九龍浦の宿へ」と思ったら海の方に向かうバスがちっとも見つからない。

ようやくバスを見つけて乗り込んだ時には陽がとっぷり暮れてしまっていた。

田舎バスの乗客は私の他には地元のお婆ちゃんが3人ほどで、街から離れるにしたがって街灯もなくなり、窓の外はまっ暗闇だ。
畑の中なのか、山の中なのか、海は見えているのか… どこを走っているのかもわからない…。
あの婆ちゃん一行が降りてしまったら私は完全にひとりだ。



目的地は「九龍浦」と決めてきたが、はたして宿はあるのだろうか?
水産市場があるのは分かっているが、深夜には開いていないだろうから行ったところで人がいるのかいないのか…?
せめてもの救いは、最悪の場合でも野宿できる季節だということだ。


悲壮な決意を固めた頃、バスは「九龍浦市場」というバス停で突然停まり、婆ちゃんたちが降りてゆく。
ひとりになるのが怖くて、私も慌てて降りてしまった。


でも…ここはどこ?


バス停の前には明かりのないモーテルが一軒。あとは数軒の食堂らしき明かりがいくつか見えるだけで、 道を尋ねたくても誰も歩いていない。
呆然として5分ほど立っていたが、こうしていても始まらない。 人恋しさもあって、地元客で賑わう魚料理の店にふらりと入ってみる。

こんな時間にひとりでやってきた外国人にお店の人は一瞬けげんな表情を見せながらも席を用意してくれた。
何も言わないのに、白身魚の刺身をのせたどんぶり飯と熱々の魚のチゲ、そして数皿のおかずがテーブルに並べられた。


気づいたらお昼に機内食を食べて以来、何も胃に入れていないのだった。

チゲの具である白身の魚、名前はわからないが身が締まり程良く脂が乗っていてなんとも旨い。がつがつ食べた。


ちょっと離れた席では地元のアジョシ(おっさん)が焼酎に顔を染めて 政治談義に花を咲かせている。
日本という言葉も何回か聞こえ、日韓問題についても熱く語られているらしい。関わりは持ちたくないのでうつむいて食べていると
「アレは日本人か?」という大きな声がして、その場にいる人が一斉に私を見た。


仕方がないので「アンニョンハセヨォ~~」と笑顔で挨拶する。


テレビである戦場カメラマンが「射殺されそうになったらその場に転がってひたすら笑顔をつくるのが助かる秘訣」 と語っているのを見て以来、状況が把握できない時にはスマイル!を基本方針としているんだ、私。


印象は悪くなかったようで「ここに座って焼酎を飲まないか」と誘ってくださる。
一瞬、お誘いを受けようかとも思ったが店の人が不安そうに見ているので自重。

クリョンポのモテル

その後、店の人に教えられたモーテルに入り、ようやく眠りについた。

本当に長い長い、ひたすら長い一日だった。


theme : 韓国旅行
genre : 旅行

tag : 九龍浦 韓国 一人旅 刺身ビビンバ

コメントの投稿

Secret

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
自己紹介

ナグネ(旅人)

Author:ナグネ(旅人)
渡辺美巳(わたなべよしみ)
韓国の田舎を旅する、食いしん坊イラストライター。
「ご飯食べた?」が挨拶がわりの国。どこで何を食べるかは韓国を知る手がかりのはず!
gogo@jeonju.jp

呉煐玟(オ・ヨンミン)
ソウルの達人ガイド。
右下のTwitterでソウル情報や料理レシピをつぶやきます。
女性ならではの感性で個性的なオーダーメイドの旅を企画&ガイドします。
oh3047991@hotmail.com

新しい記事
訪問者のひと言
月別の記事
つながる☆Trackback
読みたい記事を探す
テーマ別の記事
OHさんのつぶやき
おすすめサイト
RSSリンクの表示
.
Visitor
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。