スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

秋の「郷土料理まんぷくツアー」1日目(扶余-宮南池)

定林寺址をさっと見たあとは、韓国最古の人工池を復元した宮南池(クンナムチ)へ。

「三国史記」に「宮廷の南側に池を掘った」という記述があることから宮南池と呼ばれてますが、なんとこの池の存在が日本の造園技術に影響を及ぼしたんだとか!

池の中央には小島があって、抱龍亭という東屋が建てられています。

宮南池菊祭り

小島への赤い橋を好きな人と一緒に渡ると恋が成就するという噂があり、夜でもデートやウォーキングで訪れる人の姿が絶えません。

ちょうどこの日は「菊祭り」が開催されており、たくさんの人で賑わっていました。

毎年、住民が丹精を込めた鉢を持ち寄って盛大に行われます。その様子を写真でお楽しみください。
まずは大きなイチョウの葉!
宮南池菊祭り

緑色のプラスチックでできた台座を、ハートや本、蝶など好きな形に作り、上に菊を一輪ずつ並べて固定しているようです。
これは朝鮮半島ですね。

宮南池菊祭り

先ほど見てきた定林寺址の石塔も!

宮南池菊祭り

大きなハートはカップルに大人気。

宮南池菊祭り

赤い橋を渡り、抱龍亭で写真を撮りあう恋人達。
…楽しそうですねぇ。

宮南池菊祭り

ああ、だけど…

私はお腹がすいた!
日も暮れてきたので、一路、夕食を食べに市内に戻ります。


宮南池についての詳細はこちら。
http://www.buyeo.jp/gunnamchi.php

(つづく)




コメントの投稿

Secret

自己紹介

ナグネ(旅人)

Author:ナグネ(旅人)
渡辺美巳(わたなべよしみ)
韓国の田舎を旅する、食いしん坊イラストライター。
「ご飯食べた?」が挨拶がわりの国。どこで何を食べるかは韓国を知る手がかりのはず!
gogo@jeonju.jp

呉煐玟(オ・ヨンミン)
ソウルの達人ガイド。
右下のTwitterでソウル情報や料理レシピをつぶやきます。
女性ならではの感性で個性的なオーダーメイドの旅を企画&ガイドします。
oh3047991@hotmail.com

新しい記事
訪問者のひと言
月別の記事
つながる☆Trackback
読みたい記事を探す
テーマ別の記事
OHさんのつぶやき
おすすめサイト
RSSリンクの表示
.
Visitor
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。