スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「Deep大久保ツアー」その2

遅刻してきた副団長のNさんと合流した我々は、韓流の町としてもっとも賑わう「イケメン通り」を目指して歩き出しました。
カムジャタンの豚骨を煮込む匂いが漂う路地裏を抜けると、いきなり人が多くなります。
近くには最近人気の「トンパン(う●こパン)」の屋台が出ています。お...おいしそうですねっ

ツアー大久保

イケメン通りの様子はこちらの動画でごらんください。(アタシゃもう写真撮る気もしないので)


イケメンがどこにいるのかさっぱり分からないまま、大久保通りに出た我々が次に向かったのは、地元でも知らない人が多い第二のパワースポット「夫婦木(めおとぎ)神社」です。

ツアー大久保

なんとこの神社、昭和の香りただよう古アパートの2階にあるんです!

ツアー大久保
手水鉢は階段途中のポリバケツ!

ツアー大久保
拝殿はこんな感じです。

でもバカにしちゃいけません。
男女が供に祈れば必ず結ばれ、夫婦が揃って祈願すれば必ず子宝が授かるというめちゃ有能な神様なんですよ。
人ごみをかき分けるように新大久保駅方面に向かうと、外国人の姿が多くなり…なかなか個性的なファッションの女性がいますねー。

ツアー大久保

新大久保駅前のマツモトキヨシの脇を入った道は「イスラム横丁」と呼ばれ、ハラルフードの食材店やレストランが並びます。韓流エリアとちがい、看板なんかも日本語は使われていないので、もう「ここはどこ!?」ってかんじ。

ツアー大久保

怪しげな雑居ビルをおそるおそる上ると…

ツアー大久保

途中のマッサージ店が気になるSさん。

ツアー大久保

このアラビア文字は?

ツアー大久保

「モスク」です。
ドアを開けて中にはいる男性陣。女性は禁じられているのでお外で待つことにしました。

モスクの中ではアザーン(礼拝への呼び掛け)ができるというNさんが何やら儀式(?)を行っているようで、なかなか出てきません。通路の反対側には女性用モスクがあり、中をのぞいてみると畳が敷かれただけのがらんとした部屋でした。

(つづく)

theme : 国内旅行
genre : 旅行

コメントの投稿

Secret

自己紹介

ナグネ(旅人)

Author:ナグネ(旅人)
渡辺美巳(わたなべよしみ)
韓国の田舎を旅する、食いしん坊イラストライター。
「ご飯食べた?」が挨拶がわりの国。どこで何を食べるかは韓国を知る手がかりのはず!
gogo@jeonju.jp

呉煐玟(オ・ヨンミン)
ソウルの達人ガイド。
右下のTwitterでソウル情報や料理レシピをつぶやきます。
女性ならではの感性で個性的なオーダーメイドの旅を企画&ガイドします。
oh3047991@hotmail.com

新しい記事
訪問者のひと言
月別の記事
つながる☆Trackback
読みたい記事を探す
テーマ別の記事
OHさんのつぶやき
おすすめサイト
RSSリンクの表示
.
Visitor
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。