スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

秋の「郷土料理まんぷくツアー」3日目(全州マッコリタウン)

夜もいい感じに更けて、旅の最後の晩は「マッコリタウン」に繰り出しました。
こちらは全州で一番人気の店といわれる「タルピッソリ」です。伝統楽器演奏やパンソリなどの「国楽」を楽しみながらマッコリをいただくというのがウリらしいのです。
私自身は今回が初めてでしたが評判が良いので皆さんをご案内しました。

「タルピッソリ」についての詳しい情報は、こちらでご覧ください。

到着したとき、ホールの舞台では太鼓の演奏が行われている真っ最中で、ものすごい爆音が鳴り響いておりました。
勇壮で素晴らしいのですが、これでは会話もままならないということで個室に案内してもらうことにしました。

マッコリタウン

さすがに全州のマッコリタウン。次々に酒肴がはこばれてきます。

マッコリタウン

盛り付けがきれいです。
マッコリ屋は数あれど、料理のレベルは群を抜いているといえるでしょう。

ただ、せっかくの国楽演奏が見られないのは、やっぱりちょっとさみしいなぁと思っていたところにうれしいサービスがありました。舞台を終えたアジェン奏者とパンソリ歌手が私たちの部屋に来てくださったのです。
(アジェンとは哀愁を帯びた音色の琴で、弦で奏でるのが特徴です)

マッコリタウン

お部屋で演奏を楽しめるというのはなかなか得がたい経験でした。

よい気分で宿に帰還すると、同じ宿客である若者グループが中庭で酒盛りの真っ最中。
彼らにに誘われて乱痴気騒ぎに加担してしまったわけですが、なかなか楽しい一夜となりました。(静かに休もうとされていた皆様およびご近所の皆様。ごめんなさい!)

さぁて、明日はいよいよ帰国ですが、最後の最後まで「まんぷくツアー」の本分を全うするつもりなのであります。

(つづく)

theme : 韓国旅行
genre : 旅行

コメントの投稿

Secret

自己紹介

ナグネ(旅人)

Author:ナグネ(旅人)
渡辺美巳(わたなべよしみ)
韓国の田舎を旅する、食いしん坊イラストライター。
「ご飯食べた?」が挨拶がわりの国。どこで何を食べるかは韓国を知る手がかりのはず!
gogo@jeonju.jp

呉煐玟(オ・ヨンミン)
ソウルの達人ガイド。
右下のTwitterでソウル情報や料理レシピをつぶやきます。
女性ならではの感性で個性的なオーダーメイドの旅を企画&ガイドします。
oh3047991@hotmail.com

新しい記事
訪問者のひと言
月別の記事
つながる☆Trackback
読みたい記事を探す
テーマ別の記事
OHさんのつぶやき
おすすめサイト
RSSリンクの表示
.
Visitor
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。