スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

母娘ふたりのフリータイム

大阪のJさんは年に5-6回もソウルにいらっしゃる韓国通です。
今回は娘さんとご一緒の訪韓で、二泊三日のツアー中、フリータイムを楽しみたいということで一日ガイドを頼まれました。
私がご案内するのは今度で3回目です。


19時にホテルで待ち合わせ、まずは炭焼き豚カルビの夕食を食べに行きました。

焼肉店内

朝鮮時代(調理長が世界飲食競演大会で金賞受賞)と言う伝統ある食堂で、1人前9000ウォン(大きい骨付き豚カルビがふたつ)がきます。

豚焼肉


食堂で直接作る豆腐チゲも美味しいく、なんと3人(Jさん、娘さん、私)で5人分も食べちゃいました。
10回以上も韓国にリピータ訪問されているJさんですが「初めて食べる味」と大満足でした。

帰りはE-マートに立ち寄り、土産に苔などを買いました。


2日目は朝から南大門市場、LOTTEデパートでショッピング。
お昼は人気店なので30分くらい待って「トルレギスジェビ」を食べ、辛い「ムクムッチム」も焼酎と一緒に召し上がりました。

トトリムッ


お腹いっぱいになった後は住宅街の小さな市場にある化粧品店で韓国コスメのお買い物をし、娘さんは「リラックスマッサ―ジ(は3万ウォン)」もして足の疲れを癒しました。

ファンさんの店

ここは私の友人、ファンさんが経営しているんですよ。

マッサージ

さらにJさんはメガネ屋に行きお似合いのステキなメガネをオーダー。

その後も東大門のファッション街、Dootaやミリオレビルに移動して、娘さんの服、カバン、靴などをたくさんゲットしました!

帰りにはJさんがお好きプゴチム(鱈の蒸し物)を食べるつもりでしたが…なんと、お昼に飲んだチャミスル(焼酎)が回ってしまったようでホテルにもどることになりました。

でも空腹の娘さんのために、創業30年以上のお店に「石焼栄養ソッパプ(釜飯)」を食べにいきました。
「初めての美味しさでビックリ」ということでほぼ完食。Jさんのための「野菜おかゆ」もそこで買ってホテルに帰りました。

Jさん達は本当に感謝してくださり「2月にまた遊びに来ます!」と言って下さいました。
短い時間でのガイドでしたが、喜んでいただけて私もやりがいを感じた一日でした!

theme : 韓国旅行
genre : 旅行

コメントの投稿

Secret

自己紹介

ナグネ(旅人)

Author:ナグネ(旅人)
渡辺美巳(わたなべよしみ)
韓国の田舎を旅する、食いしん坊イラストライター。
「ご飯食べた?」が挨拶がわりの国。どこで何を食べるかは韓国を知る手がかりのはず!
gogo@jeonju.jp

呉煐玟(オ・ヨンミン)
ソウルの達人ガイド。
右下のTwitterでソウル情報や料理レシピをつぶやきます。
女性ならではの感性で個性的なオーダーメイドの旅を企画&ガイドします。
oh3047991@hotmail.com

新しい記事
訪問者のひと言
月別の記事
つながる☆Trackback
読みたい記事を探す
テーマ別の記事
OHさんのつぶやき
おすすめサイト
RSSリンクの表示
.
Visitor
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。