スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

豪華!餅セットを衝動買い

韓国餅

ファンさんの店を出たところでトック(韓国餅)を売るお店が目に入った。
干したナツメやカボチャをのせたもの、小豆をはさんだり栗や松の実を散らして蒸したものなど、色とりどりのトックが並べられている。

気の好いオバチャンがその場でヨモギ餅を切り分け、小豆の粉をまぶして試食もさせてくれる。

この試食も、その場にあるのをどんどん包丁でふたつぐらいに切って「ホラよっ」ってな感じで渡してくれるので、うっかりしていると満腹になってしまいそうだ。

餅屋

韓国のトックは日本の餅と違ってウルチ米で作られている。だからビョーンと伸びることはないが、シコシコして歯ごたえがある。製法もバリエーションに富んでいて見た目も美しいのが特徴だ。

新宿大久保のコリアタウンでもトックは買えるがべらぼうに高い。
ここで150円もしないパックが800円もするんだもの、とてもじゃないが買えないよ。

餅を詰める

この中からどれを選ぼうかと迷っていたら、小さく切ったトックを数種類、箱詰めにしたものが目に入った。

韓国でも餅は特別な意味合いを持つ。祝い事や学校の先生への贈り物にこういったギフトセットが活用されるらしい。

いろんな種類のトックを少しづつ食べたい!という私のわがままな欲求を満たすには格好の品だ。さっそく箱詰めを2つ作ってもらうことにした。

「サービスしてネ」と呉さんが頼んだせいなのか、詰め込むトックのサイズがやたらに大きい。
これでもか、これでもかっと気前よく詰め込んでくれたトックは一切れが倍ほどもの厚みで箱からはみ出てふたが閉まらないほどになってしまった。

ギフトとしては若干気品に欠ける気もするが、デパートで買ったら3000円はするであろうところをたったの1000円!

餅ギフトセット

ちなみに真ん中あたりに見えるヨモギ色の丸餅は「トゥトットック」といって北朝鮮の平譲がルーツ。
中の餡にユズやナッツを練りこんだ手の込んだもので、この餅が入ることでギフトの格がぐっと上がるんだそうな。

店を出る間際、呉さんが「これもサービスして!」と強気な主婦感覚を発揮してさらに黒米のトックを一パックGET。

夢のような豪遊だぜっ!…って、ちいせーなぁ私。
そしてゴウユウはこの後も続くのだった。
(つづく)




theme : 韓国旅行
genre : 旅行

コメントの投稿

Secret

自己紹介

ナグネ(旅人)

Author:ナグネ(旅人)
渡辺美巳(わたなべよしみ)
韓国の田舎を旅する、食いしん坊イラストライター。
「ご飯食べた?」が挨拶がわりの国。どこで何を食べるかは韓国を知る手がかりのはず!
gogo@jeonju.jp

呉煐玟(オ・ヨンミン)
ソウルの達人ガイド。
右下のTwitterでソウル情報や料理レシピをつぶやきます。
女性ならではの感性で個性的なオーダーメイドの旅を企画&ガイドします。
oh3047991@hotmail.com

新しい記事
訪問者のひと言
月別の記事
つながる☆Trackback
読みたい記事を探す
テーマ別の記事
OHさんのつぶやき
おすすめサイト
RSSリンクの表示
.
Visitor
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。