スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

プッカン料理を食べに行く

待望のお昼ご飯。
呉さんが連れて行ってくれたのはプッカンの料理を出すお店だった。

プッカンとは「北韓」の韓国語読みね。北朝鮮のことをこちらではそう呼ぶのだ。
そしてここはプッカンの中でも黄海道(ファンヘド)という地域の伝統的な「韓定食」を出すお店なのだった。

ほらほら、「定食」と聞いてリーマンや学生が愛してやまないハンバーグ定食や生姜焼き定食を思い浮かべたそこのアナタ。
韓国で言うところの定食はあーいうチマチマした箱庭みたいなやつとは一線を画すのだよ。

まぁ一般的な韓定食とはどんなものか、興味のある人はWikiに写真が載っているので見ていただくとして…

部屋


青磁の壷が飾られた個室に案内されたた私たち。
入口でおしゃべりしながらワッハッハ~と笑い声をたてて店のオバチャンに叱られちゃった。

格式の高いお店だけに静かに食事されている人が多いのだ。食堂というよりも料亭のイメージに近い。

たしかに焼酎飲んで踊ってるガハガハ親父とかいないしなー。
(つづく)

theme : 韓国旅行
genre : 旅行

コメントの投稿

Secret

自己紹介

ナグネ(旅人)

Author:ナグネ(旅人)
渡辺美巳(わたなべよしみ)
韓国の田舎を旅する、食いしん坊イラストライター。
「ご飯食べた?」が挨拶がわりの国。どこで何を食べるかは韓国を知る手がかりのはず!
gogo@jeonju.jp

呉煐玟(オ・ヨンミン)
ソウルの達人ガイド。
右下のTwitterでソウル情報や料理レシピをつぶやきます。
女性ならではの感性で個性的なオーダーメイドの旅を企画&ガイドします。
oh3047991@hotmail.com

新しい記事
訪問者のひと言
月別の記事
つながる☆Trackback
読みたい記事を探す
テーマ別の記事
OHさんのつぶやき
おすすめサイト
RSSリンクの表示
.
Visitor
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。