スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マシッソーな初体験

で、料理だが…

始めにナムルやジャコ炒めなどの小鉢が出てきた。ナムルといっても家庭料理の店で出されるものとはちがう。
細いモヤシに人参、青菜、海苔などが色美しくからむ手の込んだ一品だ。

次に、白いムクの和え物「タンピョンチェ」が大皿に盛られて現れた。
ムクは日本にはない食材なので説明がむずかしいが葛きりに食感が近いかもしれない。淡白な塩味でサラダのようにいくらでも食べられてしまいそう。

ムク



そして「アマシ野菜ジョン」。
アマシとは亜麻の実。これを挽いた粉と野菜を混ぜて焼いたチジミのこと。
ナッツのようにカリカリした歯ごたえと香ばしさがとっても美味。青唐辛子のさわやかな辛味が遠くのほうで感じられる。

見た目はふつうのチヂミと変わらないが、韓国での食べ歩き経験が長い私も初体験の味だ。

「生牡蠣の和え物」は下に敷かれた生青海苔と一緒に食べるわけだが、全体にかけまわされた醤油ベースのタレがとても良い。
牡蠣も海苔も生ではクセのある食材なのに、このタレがスッキリと両者を融合させ、しかも主張しすぎない。

牡蠣

オーナー(料理研究家)が言うには、この店で使われる醤油や味噌はすべて自家製。化学調味料を使わないで素材の味を引き出すのが信条なんだとか。

韓国料理は素材に関係なくもニンニクとトウガラシが基本でしょ、なんて思い込んでいたアナタ…あ、私か。もぉ~目からウロコがポロッポロだもの。

メニュー

ちなみにこちらは私たちが食べたのとは別のコースの写真。
盛り付けの美しさが少しは伝わるかな?
(アマシ野菜ジョンは左ページの一番上)

(つづく)



theme : 韓国旅行
genre : 旅行

コメントの投稿

Secret

自己紹介

ナグネ(旅人)

Author:ナグネ(旅人)
渡辺美巳(わたなべよしみ)
韓国の田舎を旅する、食いしん坊イラストライター。
「ご飯食べた?」が挨拶がわりの国。どこで何を食べるかは韓国を知る手がかりのはず!
gogo@jeonju.jp

呉煐玟(オ・ヨンミン)
ソウルの達人ガイド。
右下のTwitterでソウル情報や料理レシピをつぶやきます。
女性ならではの感性で個性的なオーダーメイドの旅を企画&ガイドします。
oh3047991@hotmail.com

新しい記事
訪問者のひと言
月別の記事
つながる☆Trackback
読みたい記事を探す
テーマ別の記事
OHさんのつぶやき
おすすめサイト
RSSリンクの表示
.
Visitor
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。