スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

八角亭でコーヒーを

やがて着いた「北岳八角亭」。
コーヒーショップやレストランが入ったドライブインのような建物だ。

展望台に上がると眼下にソウルの街並みが一望でき、ソウルタワーと63ビルがひときわ高く目に飛び込んできた。
ソウルには何度も行っているが、こちら側から見るのは初めてだ。

私たちは暮れてゆく外の景色を眺めながらコーヒーを飲んだ。本当はケーキも食べてみたかったが夕食に「炭焼き豚カルビ」を控えているので我慢っ我慢っ!

見回すと周囲の客のほとんどがカップルだった。
「じつはここ、不倫カップルにも人気があるんですよぉ」と、呉さん。

ほほぅ…

お客様と撮影

店内はまださほど暗くは感じないが、呉さんは店員を呼んでテーブルのキャンドルに火を点してもらった。
「同じだけお金を払うんならこの方がいいでしょ?」

呉さんのこういう主婦感覚なところが大好きだ。

すっかり日も落ち、「ソウルの夜景を拝んでから出かけようじゃないか」ということになって外に出たらあまりの寒さに驚いた。足元の水溜りも凍りついている。

八角亭からのソウル

さすがに夜景が美しい。
左の山の上に見えるのがソウルタワー。山肌をはうようにライトアップされているのはソウル城郭だ。
昼間はここをハイキングすることもできる。恋人とか不倫カップルなんかがいちゃつきながら歩いたりするんだろうなぁ、くそぅ。

突き刺さってくるような寒さに、写真を撮るのもそこそこに“下界”を目指して車に飛び乗った。

目指すは呉さんがイチオシの豚カルビ専門店。
頭の中には炭火であぶられる豚肉の絵しか浮かんでいない私であった。



theme : 韓国旅行
genre : 旅行

コメントの投稿

Secret

自己紹介

ナグネ(旅人)

Author:ナグネ(旅人)
渡辺美巳(わたなべよしみ)
韓国の田舎を旅する、食いしん坊イラストライター。
「ご飯食べた?」が挨拶がわりの国。どこで何を食べるかは韓国を知る手がかりのはず!
gogo@jeonju.jp

呉煐玟(オ・ヨンミン)
ソウルの達人ガイド。
右下のTwitterでソウル情報や料理レシピをつぶやきます。
女性ならではの感性で個性的なオーダーメイドの旅を企画&ガイドします。
oh3047991@hotmail.com

新しい記事
訪問者のひと言
月別の記事
つながる☆Trackback
読みたい記事を探す
テーマ別の記事
OHさんのつぶやき
おすすめサイト
RSSリンクの表示
.
Visitor
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。