スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【3】私のクルマ!?

というわけで、この押し付けがましいオバサン、スネさんと私はいっしょに旅をすることになった.

が、どうしても警戒心をぬぐえない私は条件をつけた。

「海へ行き、お刺身でご飯を食べるまでは一緒に。でも宿は一人でとることにするわ」と。
スネさんは軽く「チョアヨ~~!(いいよぉ)」とうけあってくれた。


これから目指す「粟浦」は韓国一の日の出の名所らしい。カメラ愛好家の憧れの地と聞くとちょっぴりテンションが高まった。
近くにはドラマ「夏の香り」のロケ地や温泉もある。そして刺身かぁ…うーん。

ステキすぎるじゃないか…。

列車はどんどん南下して終点の「順天(スンチョン)」という駅に着いた。

地図

スネさんが「最低限の荷物を持って、あとは駅に預けて行こう」と提案する。小さな駅でコインロッカーすらもないのだ。

洗面道具と着替えだけを持ち、あとは切符売り場のカウンター越しに駅員さんに渡して町に出た。荷物は駅員さんの休憩所に無造作に置かれた。

まぁ盗難の心配はないだろうけどさ、責任問題がどうたら言う日本では考えられないユルさ。

順天駅

さあ身軽になって、いよいよ目指すは「粟浦」だ!

が、なぜかスネさんはバスにもタクシーにも乗らず、日差しの強い田舎道をずんずん歩き続ける。

「私のクルマに乗るからね~」

私の…クルマ?
なんだろ、それは。

やがてスネさんがうれしそうに叫んだ。
「ネーチャガ、オンダ!(私のクルマが来た)」

両手を振り回す彼女の前に停まったのは一台のトラックだった。

(つづく)

theme : 韓国旅行
genre : 旅行

コメントの投稿

Secret

ㅋㅋㅋ(クククッ)
韓国の田舎でマイカーと言えば1トントラックってことが多いんですよね。
私もこっちにきて1度乗ってみたかった
トラックの荷台でのドライブも何度か経験しましたよ~

>マイカーと言えば1トントラック

そうなんですか!?知りませんでした。
今回は結果的にスネさんのマイカーではなかったのですが荷台に乗ってのドライブも一度は経験したいです☆
ドナドナ♪な気分でしょうね~~
自己紹介

ナグネ(旅人)

Author:ナグネ(旅人)
渡辺美巳(わたなべよしみ)
韓国の田舎を旅する、食いしん坊イラストライター。
「ご飯食べた?」が挨拶がわりの国。どこで何を食べるかは韓国を知る手がかりのはず!
gogo@jeonju.jp

呉煐玟(オ・ヨンミン)
ソウルの達人ガイド。
右下のTwitterでソウル情報や料理レシピをつぶやきます。
女性ならではの感性で個性的なオーダーメイドの旅を企画&ガイドします。
oh3047991@hotmail.com

新しい記事
訪問者のひと言
月別の記事
つながる☆Trackback
読みたい記事を探す
テーマ別の記事
OHさんのつぶやき
おすすめサイト
RSSリンクの表示
.
Visitor
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。