スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【11】ノクチャ料理

さて下の写真、うちのキッチンの三角コーナーから拾ってきた出がらしの茶葉なんですが。

緑茶ナムル

というのは嘘で、実は「茶葉のナムル」なのでございます。

でもこからどう見ても生ゴ……ごにょごにょ…

宝城茶畑には緑茶を使った料理を出すお店があり、私とスネさんはここで「緑茶スジェビ」5000ウォンというのを食べることにした。


ちなみに韓国語では「緑茶」を「ノクチャ」と発音する。
語頭のNがRに変化するからで「ロッテリア」は「ノッテリア」になってしまうというわけだ。

で、これが緑茶を練りこんだスジェビ(すいとん)でございます。

どーーーーーーーん!

緑茶スジェビ


んーー、

これもビジョアル的にイマイチな感をぬぐえませんな。

でもお味のほうはアサリのだしがしっかり効いてなかなかのもの。

韓国のスジェビは日本の粉っぽいすいとんと違い滑らかでシコシコしているのだ。ちょうど茹でたての水餃子の皮のような感じかな。

スジェビでお腹がいっぱいになった我々は次なる目的地を目指してバスに乗り込んだ。

(つづく)

theme : 韓国旅行
genre : 旅行

コメントの投稿

Secret

確かに。。。

確かに。。。三角コーナーの茶葉としらすも混じってるように見えます。
が、一昨日我が家でも似たものが食卓に出されていてビックリ\(◎o◎)/
それは、「お茶ガラのふりかけ」でした!
にんじんやゴマや桜エビなども加えられていましたが、急須から取り出されて作ったようです。
こちらは本当に使用後を加工です。

お茶ガラでふりかけ!
サクラエビとゴマが入ったら使用後でも十分美味しそうです。

ちなみに、このときのナムルは「出がらしにシラスとネギをまぜた」ような味でした(ノ ̄∀ ̄)ノ
自己紹介

ナグネ(旅人)

Author:ナグネ(旅人)
渡辺美巳(わたなべよしみ)
韓国の田舎を旅する、食いしん坊イラストライター。
「ご飯食べた?」が挨拶がわりの国。どこで何を食べるかは韓国を知る手がかりのはず!
gogo@jeonju.jp

呉煐玟(オ・ヨンミン)
ソウルの達人ガイド。
右下のTwitterでソウル情報や料理レシピをつぶやきます。
女性ならではの感性で個性的なオーダーメイドの旅を企画&ガイドします。
oh3047991@hotmail.com

新しい記事
訪問者のひと言
月別の記事
つながる☆Trackback
読みたい記事を探す
テーマ別の記事
OHさんのつぶやき
おすすめサイト
RSSリンクの表示
.
Visitor
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。